後藤 貴一一覧

【千葉県立農業大学校】農業経営と病害虫防除の講義を受けました

今日から座学が始まります。4月~6月の3ヶ月間は、午前中が座学で午後が実習という形になります。この日は、農業経営概論、病害虫防除概論の2つの座学がありました。私は、農家は経営者という意識を強く持っているので、農業経営概論については特に興味がありました。

【千葉県立農業大学校】プロジェクト実習とネギの定植実習を行いました

今日からプロジェクト実習と呼ばれる栽培の実践的な研修が始まりました。 このプロジェクト実習は、農業大学校から露地圃場20アールとハウス1/2棟を与えられ、研修生が自由に耕作するというものです。かなり自由度が高い研修になっており、栽培する作物や方法は研修生が自由に決めることができます。

【千葉県立農業大学校】研修1週目が無事終わりました

さて、今日で1週目の農業者養成研修が無事終了しました。 いや~、疲れましたね。研修自体は簡単な作業だったのですが、まだ慣れない生活と作業の連続のため、夜の時間帯は非常に眠いです・・・。 しかし、これくらいで根をあげていては話になりませんので、少しずつ体を慣らしていきたいですね。

千葉県での新規就農の方法③『資金の確保』

今回の記事は、大事なおカネにまつわるお話しです。就農を考えているあなたはどれくらいの資金を用意していますか?前回までの記事で、新規就農の3つの前提条件のうち『農業技術の習得』、『農地の確保』についてお話ししました。今回の記事では、3つめの条件である『資金の確保』についてお話ししていきます。

千葉県での新規就農の方法②『農地の確保』

就農を考えているあなたは農地を持っていますか?そうでなければ、農地の確保は一番の問題になるかもしれません。そんな農地についてのお話です。前回の記事では、3つの前提条件のうち『農業技術の習得』についてお話ししました。今回の記事では、2つめの条件である『農地の確保』についてお話ししていきます。

千葉県での新規就農の方法①『農業技術の習得』

新規就農に興味があっても、何をすればよいかわからない人も多いのではないでしょうか?でも心配はいりません。千葉県には、新規就農者の背中を後押しする就農支援制度が充実しています。就農支援制度を利用すれば新規就農への道が確実に開けてきます。これから千葉県の就農支援制度を利用した、新規就農の方法について紹介していきます。